Cancer attack

Cancer attack

副作用の軽減、再発予防に効果がある新しい癌治療の免疫細胞療法

癌細胞の増殖を抑える免疫細胞療法

病院

新しい癌治療

外科療法や放射線療法、化学療法などの癌の三大療法は、身体に負担がかかる治療で、苦痛を伴いやすいです。そこで身体に負担が少ない新しい癌治療として注目されているのが、免疫細胞療法です。

副作用がほとんどない

免疫細胞療法とは、免疫細胞を人工的に増加させて、免疫力を高めて癌細胞を抑制するという治療で、副作用はほとんどありません。そのため生活の質を落とすことなく、治療を受け続けられるのです。

他の治療との併用が可能

免疫細胞療法は、単体の治療も可能ですが、外科療法や放射線療法、化学療法などの三大療法と併用することもできます。併用することで、三台療法による副作用や体力低下などのデメリットをカバーできます。

池袋クリニックで受けられる

免疫細胞療法を行なっているクリニックは様々ありますが、最先端の癌治療を受けたいなら、池袋クリニックを利用しましょう。池袋クリニックでは、NK細胞の数を増やし、さらに眠っているNK細胞を活性化させる「高活性化NK細胞療法」を行なっています。

再発予防に効果的

免疫細胞療法は、再発予防にも効果が高いと言われています。手術で癌細胞を取り除いても、目に見えない微小な癌が増殖すると再発に繋がってしまいます。免疫細胞療法を行なえば、目に見えない微小な癌も攻撃してくれるので、再発予防に有効的なのです。